読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルートダブル - Before Crime * After Days - 紹介・感想

今回は全年齢版向けソフトであるルートダブルの紹介をしたいと思います。

f:id:handagote-eroge:20161119223622j:plain

http://www.yetigame.jp/w/index.html

ルートダブルは高い文章力と緻密な設定に評判のあるチーム月島(3人組)がシナリオを担当している科学アドベンチャーです。

有名どころでいうとEver17などに近い作品です。

f:id:handagote-eroge:20161119220940j:plain

神ゲーなので、やってない人はやりましょう


ルートダブルはダブル主人公モノで、ストーリーと設定が面白いので、その一部を紹介したいと思います。

f:id:handagote-eroge:20161119221304p:plain

少し長くなりますが、ダブル主人公の各目線からのあらすじも載せておきます。

√Aストーリー
2030年9月16日、午前6時19分…鹿鳴市(ろくめいし)が運営する原子力生物学研究機構第6研究所…通称「ラボ」において、原因不明の爆発が発生した。
事故の通報を受けた鹿鳴市消防局の特別高度救助隊「SIRIUS(シリウス)」の隊長「笠鷺渡瀬」は、部下の橘風見や守部洵らを引き連れて、ラボの内部に救助活動へと向かう。
しかし救助活動の最中、突如「ケースN」が発動。隔壁が全て閉じられてしまい、渡瀬たちはラボの内部に閉じ込められてしまう。
そして渡瀬に突如襲い掛かる謎の男。その男が妖艶な笑みを浮かべた瞬間、渡瀬の頭に凄まじい激痛が走る。
「まさかお前も…頭の中を!?」…気が付いた時には渡瀬は、これまでの全ての記憶を失ってしまっていた。
隔壁が開放されるまで残り9時間、それまでに刻一刻と迫る火災と煙、そして放射線による死の恐怖…果たして渡瀬たちはラボに残された要救助者を全員救出し、無事にラボから脱出することが出来るのだろうか。

√Bストーリー
2030年9月16日、午前6時19分…鹿鳴市私立鹿鳴学園1年B組に所属する高校生「天川夏彦」は、ある目的のために幼馴染の鳥羽ましろ、同級生の三ノ宮・ルイーズ・優衣と共に原子力生物学研究機構第6研究所…通称「ラボ」に訪れていた。
だがそこへ突然原因不明の爆発が発生し、夏彦たちはラボの内部へと閉じ込められてしまう。
「まさか奴らが動き出したのか!? 僕たちは間に合わなかったのか!?」…夏彦たちは絶望しながらも迫り来る爆発や炎から逃れ、必死にラボからの脱出を試みようとする。
だがそんな最中、夏彦の幼馴染にして同居人である琴乃悠里と出会う。訳あって家から出られないはずの彼女がこの場にいることに戸惑いながらも、彼女も合流し、皆で脱出を試みる。
しかしそんな最中、突如悠里が夏彦に意味深なことを話し出す。次の瞬間夏彦の意識は、事故が起きる前の2030年9月10日へと飛ばされてしまったのだった…。


いかがでしょうか?

もしこのあらすじを見て面白そうと思った人は間違いなくこのゲームをプレイすべきです!

実のところ、私は最初このあらすじを見た時SF要素多めで難しそうなゲームだなぁって思い、購入を見送っていました。

しかし、同じチーム月島がシナリオを担当したバトルロワイヤルもののリベリオンズ Secret Game 2nd Stage』をプレイしてチーム月島の素晴らしさを知り、購入を決意しました。

f:id:handagote-eroge:20161119222600j:plain

実際にプレイしてみて感じたのは、2030年という近未来が舞台でSF要素が結構含まれるのですが、流石はチーム月島、先の気になる展開を上手くつなげてきてSFが苦手な人でも楽しめるということです。

そしてなにより主人公がイケメンなんです!

あらすじ読んだ時は主人公のことを全く気にしていなかったのですが、√Aの主人公である渡瀬は本当にイケメンです。

見た目も行動も最後までプレイすると惚れること間違いなしです!

f:id:handagote-eroge:20161119223707j:plain

↑√Aの主人公とヒロインです。


ですので、ルートダブルは主に

・主人公がカッコいい作品がやりたい人

・伏線回収が上手い作品をやりたい人

・設定がしっかりしたSF作品がやりたい人

あたりですね。

比較的ボリュームのある作品ですので、時間がある時にプレイしてみてください!



・感想

高校時代にプレイしたということもあり忘れていることも多いのですが、めっちゃ面白かったです。

とにかく伏線回収が巧スギィ!チーム月島愛してるぜ!

序盤のワクワクする伏線巻き段階の時点でも面白かったのに、√C以降の神がかった伏線回収と設定の奥深さ…見事すぎる…!

知る人ぞ知る名作として扱われているルートダブルですが、もっともっと多くの人にプレイしてもらい、チーム月島がさらなる神ゲーを作ってくれることを願ってます!