読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地雷ゲー回避の掟-体験版のすすめ-

どうも、はんだごてです!

今回はエロゲの体験版についてお話ししていきたいと思います。

みなさんはエロゲを買うとき何を基準に買うでしょうか?

シナリオライター原画家?OP曲?値段?色々あると思います。

私は主にYoutubeに公式さんがアップしたOPムービーを見て気になったものを批評空間でチェックして、悪くなさそうなら体験版をやって購入を検討します。

他にも、丸戸史明さんやルクルなど好きなシナリオライターの作品は無条件で買ってます。


では、なぜ今回この記事を書こうと思ったのかというと、友人が地雷ゲーを踏みまくってエロゲを引退してしまったからです…。

彼は高校時代からの友人で、私が初めて美少女ゲーをやるきっかけになったアマガミを勧めてくれた素晴らしい?人です。

好きなゲームは月に寄り添う乙女の作法やましろ色シンフォニーなどで比較的シナリオも面白いキャラゲーが好きでした。

そんな彼ですが、なんと好きなゲームの特典はすべて集めたい!といった石油王的発想であったり、とりあえず絵が可愛いから買ってみた!といった具合でバンバンエロゲを買い漁ってました。

その結果、積みゲーが家に溢れ、モチベが下がり、本当に絵が好みのものだけプレイし、シナリオが微妙だと嘆き、エロゲ引退を決意してしまいました。


私としては、友人のようにせっかくのエロゲを楽しめず終わってしまう人を出さないためにも、地雷ゲーを回避するための方法を提案できればと思います!


では、地雷ゲーを手っ取り早く回避する方法について述べていきたいと思います。

•絵だけを見てすぐ買わない!

地雷ゲーを踏む人の8割近くはこれだと思います。

エロゲ界には本当に可愛い絵を描く人が多く、中身など二の次でとりあえず買いたくなる作品はたくさんあります…。

しかし、しかしですよ…!

エロゲ界は残念ながら不況ですので、てきとーなライターを起用して、てきとーに薄っぺらいシナリオを書かせても、絵が可愛けりゃ売れるだろう?といったブランドがあるのが現実なんです!

実際に、有名ブランドでさえもその傾向が見られます。

例えば、クソゲーオブザイヤーinエロゲ版でも大きく取り上げられた“銃騎士”などが典型例です。

f:id:handagote-eroge:20161119004602j:plain

↑めっちゃ可愛い絵でしょう?

しかし、この“銃騎士”はあまりの出来の悪さでプレイヤーから苦情が殺到し、会社が潰れるまで至りました。

f:id:handagote-eroge:20161119004924j:plain

どのように酷かったかと言いますと、上に述べたような薄っぺらなシナリオだけでなく


  • SD画・差分無しで驚愕の 全35枚 。フルプライスでこれは殺人的な少なさ、としか言い様が無い。
  • 解説するとこの価格帯 *2 ならば会社によって異なるもののCGは70~80枚ぐらいはあって然るべきなので この価格帯の最低ラインの半分しかない と言ってよい。

  • wikiで述べられているように数少ない長所である原画まで問題があるといったほどです。

    私の友人は見事にこの製品を予約して買わされてましたね…。


    このように、原画だけを見て飛びつくと痛い目にあうことがありますので注意しましょう。



    では、どうすればいいのか?

    対策方法はたくさんありますが手っ取り早い方法は2つですね。

    ①批評空間でチェックする

    エロゲ批評空間(https://erogamescape.dyndns.org/)でそのゲームの評判を見る。これだけでかなり地雷ゲーは回避できます。

    しかし、この方法だと明らかな地雷ゲーは回避できても、自分の好みから外れた作品、すなわち“その人にとっては地雷ゲー”といったものは回避できません。

    というのも、批評空間に書き込みをしている方の多くは、比較的多くのエロゲをプレイしてきた人であり、可愛い絵のゲームがやりたいといったキャラゲー好きの人よりも、どちらかというとシナリオゲー好き寄りだと思います。

    そのため、キャラが可愛いゲームがやりたいのに評判高そうだからと買うと鬱ゲーを掴まされる可能性もあります。

    明らかな鬱ゲーなどはタグでわかりますが、軽い鬱要素などでは、タグがあまり上に来ないので見逃す可能性も大いにあります。

    そのような点から、批評空間でのチェックは有用ではあるが万能ではないといった印象を受けます。


    そこで、第2の方法です。

    ②体験版をプレイしてみる

    エロゲの大部分は、公式サイトにて体験版を公開しています。

    プロローグであったり、共通ルートがプレイできるものが多く、Hシーンも何個かお試しでプレイできるものもあります。

    体験版をやるメリットは当然のことですが、作品の雰囲気をつかめます。

    エロゲというのは、紙芝居形式なのでライターの文章と立ち絵によって印象が大きく変わります。

    そのため、1時間だけでも体験版でプレイすればそのゲームがどういったものなのか、すなわち、印象がつかめます。

    そうすれば、文章が合わない地雷ゲーを回避できます。

    さらに、エロゲだけでなくストーリーのある商品すべてに言えることなのですが、しっかりした製作者は体験版に対するケアが厚く、体験版が快適にプレイできるゲームは製作者側の丁寧さを信頼できます。


    このように体験版をやることで、ゲームの見極めができると考えています。

    ※ごくたまに体験版だけ面白いゲームもあります


    ここからは、私がお勧めするゲームの体験版を貼っていきたいと思います。

    サクラノ詩

    f:id:handagote-eroge:20161119011048j:plain

    http://www.makura-soft.com/sakuranouta/special/trial_download.html

    結構長めの体験版で、短いエロゲ1本分ぐらい遊べて、作品の雰囲気がしっかり掴めます。

    ・紙の上の魔法使い

    f:id:handagote-eroge:20161119011232j:plain

    http://kagura.rdy.jp/kamimaho/download.html

    3章まで遊べる体験版。俗にいう共通ルートですね。

    紙の上の魔法使いは、共通ルートで上手く一区切りつけていて、体験版だけでもとても楽しめるのでぜひぜひ!

    ・サクラノモリドリーマーズ

    f:id:handagote-eroge:20161119011510j:plain

    http://www.moon-stone.jp/product/ms22/ms22_dl.html

    体験版が面白い軽いホラーゲーム。

    体験版だけやってみても楽しめる作品。

    体験版以降失速していくものの、続編の政策が決定しているので期待できる作品。

    体験版が丁寧に作り上げられており、好感を持って買ったのですが、製品版もとても丁寧で快適にプレイできました。

    ・アマツツミ

    f:id:handagote-eroge:20161119011941j:plain

    http://www.purplesoftware.jp/products/amatsutsumi/index.html#trial

    ヒロインの1人である、こころルートが丸々プレイできます。

    メインヒロインのルートにも繋がる部分もあるので、先が気になる素晴らしい体験版でした。

    ・レミニセンス

    f:id:handagote-eroge:20161119012334j:plain

    http://www.tigresoft.com/reminiscence/download_trial.html

    プロローグがプレイできるのですが、このライターは序盤が本当に面白いライターなので、体験版だけでも楽しめます。